温暖化?


「地球温暖化」とよくいいますが、実際の所よく知らなかったり、説明されても難しかったりしますよね。

 

簡単に説明すると、その名の通り、地球全体の平均温度が上がっているという事。

地球の外側、大気圏には、太陽からの熱を地球に封じ込め、地表を暖める働きのある、二酸化炭素やメタンなどのガスがあります。

これらを「温室効果ガス」といい、これがないと寒すぎて生命が存在できない星になってしまいます。

この「温室効果ガス」が産業の発展や森林の開拓などの人間活動の活発化に伴って増加した為、地球の温度が上がりすぎています。

これに伴いすでに起きている影響は・・・

気温の上昇・降水量の増減・海水位の上昇・高山植物の減少・植物の開花時期の変化・昆虫の生息域の変化・動物の生息域の変化・海洋動植物への影響・水害被害・都市環境、水環境(熱帯夜が増加ほか)・産業(冷暖房需要の変化ほか)・健康(熱中症患者が増加)などなど

 

更に今後考えられる影響は数え切れない程あります。
感染症の増加や異常気象の増加、食糧難、生態系の崩れ・・・とても生命が生きていける環境ではなくなっていきます。

 

そうならない為に出来る事。

・エコバックを持つ事。(スーパーなどでもらうプラスチックバッグ(ビニール袋)は、大量のごみとなり、そのごみを運んだり、燃やすために大量の温室効果ガスが排出されます。マイバックをもっていくことにより、単純にそのエネルギーを抑えることが可能です。)
・車の使用を控え、公共機関や徒歩で移動(電車・バスは一度にたくさんの人を運ぶことができ、車で移動するよりも、一人当たりの温室効果ガスの排出量を少なく抑えられる。自転車は化石燃料を使用せず、温室効果ガスを排出しない、とってもクリーンな乗り物。)
・ 水は大切に使う(普段飲んだり、身体を洗ったりするのに使われる水は、浄水場できれいにして、住まいに運ばれるまでに、大量のエネルギーを使用しています。節水は、地球温暖化の防止にもつながります。お風呂でのシャワーの出しっぱなし、歯磨きの最中の水道水の出しっぱなしには注意しましょう。)
・エアコンの設定温度は、夏は28℃、冬は20℃に。
・使わない電化製品は、主電源を切り、コンセントからプラグを抜いておく 。
・誰もいない部屋の電気は消す。
・テレビのつけっぱなしはNG。

 

全て日常生活での心がけですね!!
みんなでやれば効果が現れるはず!習慣にしてしまえば負担にはならないと思います。
できる事から始めましょう☆

SNSでもご購読できます。