地球の環境。
今どの様な状況なのか、どうなっていくのか、
地球温暖化、自然災害、異常気象、人的環境破壊などで、こんなに多くの美しい場所がなくなるそうです。

今から紹介する場所は2050年までに消滅してしまうと言われています。

 

まずは「キリバス」

キリバス共和国は、135万平方マイルに散らばる32の環礁とひとつのサンゴ島からなる島国。海水が淡水域に押し寄せて、いくつかの島でココヤシの成長が止まってしまっています。

2014年、フィジーの大統領が、キリバスの国土が水没した場合にキリバスの全国民をフィジーに移住させる用意があることを公式に表明したそうです。

 

 

 

出典:http://www.tabikobo.com/hitori/maldives/

そして「モルジヴ」

インド洋のモルジヴ共和国は、無数の小島や環礁から成り、「真珠の首飾り」と呼ばれる群島諸国です。
この国もまた、国民を移動させるため、インドなど他国に土地を購入していると公表した。

 

 

 

 

マーシャル諸島、ソロモン諸島、ナウル共和国、

出典:https://tabitatsu.jp/magazine/articles/429

さらにはヴェネツィアも海面上昇で水没の危機に直面しています。

 

 

 

 

 

また、「キリマンジャロ」

出典:http://loco.my-farmer.jp/content/668

森林の伐採と地球温暖化のせいで、氷河が溶け、アフリカ最高峰の山が縮小しています。

 

 

 

 

「北極」「南極」の氷河も消えると言われています。

出典:http://doru-bak.blog.so-net.ne.jp/2017-04-28

現在温暖化の影響で南極に川や滝が次々にできているそうです。

 

無くなる前に見てみたいという気持ちと、環境への一人一人の心配りが何かを変えるかもしれません。